私の東南アジア生活のスタートはシンガポールからでした。ジョホール海峡に架かる橋の手前センバワンから眺めたジョホールバルの景色は恰もメルヘンの世界を彷彿とさせるような美しさで半世紀後の今も全く変わっていない。

昭和20年終戦を迎えた私達はマレーシア
のクルアンにて武装解除と厳しい検問を受けた後クルアン駅から有蓋貨車でシンガポールに向け逃げるような思いで出発した。
今このホームに降り立ち往時を偲び感慨無量であった。

ミャンマーの中央を流れるイラワジ川は中国の雲南省にその源を発する大河であり、太平洋戦争の
インパール作戦で敗退した我が国 将兵の戦病死者は18万人にも及ぶと聞く。
今は何事も無かったかのようにパゴダの建ち並ぶ
大地を黄土色の水を湛え蛇行しながらベンガル湾
へと流れている。

現在のクルアン駅ホーム

ジョホールバルを望む

イラワジ川とパゴダ

asia
マラッカ海クルーズ  ページ
オーストラリア ツアー