ミャンマー中部地区はドライゾーンといわれる乾燥地帯であり、ここに「緑の森を創ろう」という遠大な計画がOISCAによって着々と実行されている。私もこの計画に同調して現地の農業研修センターに行って現地の若者達と共に額に汗を流しながら植林した木々の下草刈や施肥等の奉仕活動をしました。
私はここで 心豊かな人間性を持つ多くのミャンマー人とミャンマーの国が好きになった。 特に将来の 国を担う子供達の輝く瞳が忘れられない。
訪問した小学校では老朽化した校舎で真剣に勉強している子供達に せめてのプレゼントとして校舎の補修資金を提供して来た。

小学校を訪問し父兄懇談をした

村中総出で森造り作業を行った

フイリッピン医療奉仕団

パガンジーの学校で子供達の歓迎を受ける

松本深志ライオンズクラブでは毎年フイリッピンの無医村に対し医療奉仕活動を実施している。 私も
この崇高な活動に参加させてもらったが 仮の診療所として借りた学校の周りには診療を希望する人々の列が延々と続きフイリッピン政府から感謝されている。

top
volunteer