笹島式きものセミナー松本教室

























































































最新情報  Facebook  ブログ


2016年11月12日(土)
 一中節 「女 帯(女帯)」  披露パーティー
   ホテルオークラ オーチャードルーム
 笹島先生の詞に十二世都一中先生が曲をつけてくださいました。
 作曲 十二世 都一中先生   作調 7代目 福原百之助
 浄瑠璃 都了中   笛 福原百貴  小鼓 福原百之助
 三味線 都一中   小鼓・打物 望月佐太寿郎
 三味線 都楽中   大鼓 福原貴三郎
 三味線 都勝中   太鼓 福原鶴之助

そうそうたるメンバーでの演奏は素晴らしかったです。
プライベートで神田うのさんご夫妻もお着物で出席してくださり、
ブログにパーティーの様子を載せてくれました。

笹島せんせいは、この日のために急遽、40体の帯人形を作り、皆さんにプレゼント。
(残念、私は当たらなかったよ〜)



2016年4月15日(木)
 帯人形講座 今回は舞妓さんのだらりの帯結び
 関西巻きでたれた帯が交差するように結ぶのが難しいです。
 そして、これが長すぎても格好悪い。



2015年12月24日(木)
 帯人形講座 のし結び(遊女の結び)
 久しぶりに笹島先生とツーショット写真。
 先生の帯は大津絵の鬼、私のはクリスマス柄の刺繍帯
 どちらもこの時期恒例の帯です。


2015年7月10日(金)
 日本橋 七夕ゆかたまつり。早朝から銀行員さんへ
 浴衣着付け。今年は男性が多く、私は男性担当。
 1日働くので、「片ばさみ」オンリー。 
 午前の部が終わったところで浴衣に着替え、抽選会へ。

2015年6月25日(木)
 伝道者の会
 今回は補整無しでの浴衣着付けの練習。


2015年1月22日(木)
 今年最初の伝道者の会。新年らしい装いの方が多かった。
 笹島先生もはんなり。


2014年12月7日(日)
 笹島先生の喜寿を祝う会 
 山口源兵衛さん、神田うのさんも出席してくださり、
 獅子舞、鼓、長刀など、華やかで充実した会となりました。
 160名の参加者、発起人という立場もあり、先生との
 写真は無理とあきらめていたけれど、最後にほんのちょっと
 時間があり撮ることができました。
 

2014年10月2日(木)
 帯人形講座 年増の帯結び
 「年増」ってなんだかですけどね・・・
 ボディが若々しい感じじゃないんですって。
 なので帯結びもそれにあったものということで。
 今回は「後見結び」 難しかったです。
 普通に結んでも難しいのに、小さいから形がとりにくくて。
 中央が笹島先生作です。私(向かって左)・友人(右)。

2014年9月17日(水)
 「笹島式着付け技術伝道者の会」 2回目
 今回はまたまた突然の司会指名で・・・(緊張しました)
 今後の運営や活動について、一人一人、意見要望を
 お聞きしました。





2014年9月3日(水)
 帯人形講座2回目
 今回は「ふくら雀」。
 小さくても、人に着付ける時と同じように。
 やっぱり難しい。

2014年8月20日(水) コレド室町「橋楽亭」
 「笹島式着付け技術伝道者の会」 発足。
 毎月1回 勉強会が行われることになりました。
 笹島先生の技術に近づけるよう精進いたします。
 予期せぬことで会長補佐の大役を仰せつかってしまいました。
 そういう年齢・時期ということでしょうか。もっと積極的にお手伝い
 しなくてはと、決意も新たに頑張ります。



2014年8月6日(水)
 笹島寿美先生の帯人形講座
 特製のボディに実物の4分の1の帯を結びます。
 この日は練習用の帯で「重ね太鼓」を練習。
 先生は娘を嫁にだす心境と、絽の一つ紋と改まった装い。
 長年、大切にされていた物をご伝授いただきました。




2014年8月3日(土)
 恒例、松本ぼんぼん、海外留学生浴衣着付けのボランティア。
 3時間踊った後の写真。補整無し、紐2本の着付け。
 私は笹島先生からのお下がりの浴衣。この浴衣、着るのに
 ちょっと勇気がいるのです(笑)





2014年7月11日(金)
 <七夕浴衣まつり>
 今年も日本橋堀留・人形町のゆかた着付けのお手伝いに
 行って来ました。
 支社長さん・支店長さんも朝からゆかたをお召しになり、
 若い行員さんもそれぞれ格好いいマイ浴衣で・・・
 「これで営業に行きます」など、楽しそうでした。
 お手伝いができて光栄です。
 抽選会に参加したくて浴衣を持って(かなりの大荷物)行った
 けれど、結果は今年も参加賞。




2014年1月13日(月)
 狭山市で成人式の振袖着付けに行ってまいりました。
 今回は笹島式メインでなく先方の着付け優先で三重紐を使った
 帯結びをしました。
 午前中開始の成人式だったので早めに終わり、銀座の教室によって
 来ました。今日の笹島先生は絞りの着物。鯉の帯留め。
 着物の色と絞りがとてもはんなりしてて素敵でした。











2013年10月20日(日)
  <2014 東京きものの女王選出大会>
  皆さん、本当にきれいな方ばかり。
  帯結びの形も色々、刺繍の振袖とか楽しませていただきました。
  今年も気分の悪くなられる方が何人いました。
  こんなに、紐を使わなくても・・・こんなにきつく締めなくても・・・・
 という着付けが・・・・何とかならないものでしょうか?
 これでは、一度で着物が嫌いなってしまいそう。  
 そういう点で、笹島式着付け、多くの方に体験していただきたい。


2013年8月24日(土)
  中央区盆踊り大会  浜町公園
 今年も 「お直しコーナー」のお手伝い(ボランティア)に行ってきました。
 今回は左前(衿あわせが逆)で駆け込む人が何人かいました。
 私は早朝、松本を出発、昼間は刺繍教室だったので
 浴衣はあきらめて(シワがひどくなると思って)、小千谷縮。


2013年8月3日
  松本ぼんぼん、海外留学生浴衣着付けボランティア。
  今年は浴衣や半被の貸し出しをやめて揃いのTシャツになったけれど、
  自前でも浴衣を着たいという女子が20人ほど。
  着物は苦しいというイメージがあったようだけれど、笹島式着付けで
  そのイメージを払拭してもらえたかな。
  他のグループと一緒なので「あ〜あ」と思うことも多々ありますが・・・・・
  その後はお直し隊を兼ね一緒に踊ってきました。
  (私の両側が私の着付けた人です)   みんなかわいいでしょ!



2013年7月5日(金)
  日本橋人形町・堀留 七夕ゆかたまつり
  浴衣着付けのお手伝いに行って来ました。
  終わった後は私たちも浴衣に着替えて、抽選会に参加。
  今年は銀星(参加賞)でした、




2013年7月1日
  笹島先生ご一行で野の花司銀座教室の皆さんと
  鳥越神社 形代流し水上祭 の屋形船に乗って来ました。
  浴衣・小千谷縮・絽などそれぞれの夏の装いで、
  美味しい天麩羅を頂いたり、おしゃべりしたりと
  楽しい船旅(?)でした。
  もちろん形代流しもしてきました。 








2013年 5月31日
  笹島先生新刊出版記念パーティー  銀座 三笠会館にて 

  「骨格と着つけの関係」−着くずれしない着つけー
   神無書房  2000円+税
   イラストは先生自筆。
    (お茶人のための心地良い着つけ)のページもあります。

    当日は白山紬 猫の訪問着 光佳染織の吉野格子