天風会認定信州の会

公益財団法人天風会とは

 中村天風(1876−1968)は日露戦争の軍事探偵として満蒙で活躍するも、帰国後結核を発病し、心身ともに弱くなったことから人生を深く考え、真理を求めて欧米を遍歴しましたが、その帰路、ヒマラヤの麓でヨガの聖者の指導を受け病を克服しました。
 その後実業界で活躍しましたが、大正8年6月、病や煩悩や貧乏などから人々を救おうと、自らの体験から人間の命の本来の在り方を研究し、真に生きがいのある人生を送るために「心身統一法」を創見し、講演活動を始めました。当時の総理大臣原敬や後藤新平、尾崎行雄などの支持を受け、天風会として多くの会員が集うようになりました。
昭和37年3月には国より公益性が認められて、厚生省(当時)許可の財団法人天風会として公益法人化されました。松下幸之助(現・パナソニック創業者)、稲盛和夫(京セラ創業者)、双葉山(元横綱)、広岡達朗(元巨人軍)、北村西望(文化勲章受賞彫刻家)、宇野千代(作家)など、その薫陶を受けた人々は多様で、自らの人生、事業経営などに天風哲学を活かしています。
 公益財団法人天風会は、中村天風の稀有にして貴重な体験と深い哲学的思索と様々な研究を基に体系づけられた「心身統一法」を多くの人々に伝え、健全で明るい社会を創り、世界の平和に寄与することを目的に現在も活動を続けています。


information

天風会認定信州の会

〒384-0808 小諸市御影新田2528-2 鞄n辺建設工務内
TEL. 0267−22−5506
Eメール.wkk@hyper.ocn.ne.jp