Schwarz Lanzenreiter forward

ReplaceMan

文書中の任意の文字を置き換える

NN4+, IE4+, Opera6+


よく使う置き換え
  • 改行コードを
  • タブを

任意の置き換え

へ置き換え
/ Option >> g i m

変換・置き換え

[PageTop] [Back] [Home]


Memo

改行コード
<CR>は \r
<LF>は \n
Windows の改行コード <CR+LF> は \r\n
タブ
\t
任意の文字を取り除くには
「任意の置き換え」で一番目の入力箇所に対象文字列を入力し、 二番目の入力箇所には何も入力しなければよい。
正規表現
\(バックスラッシュ)で直後の文字をエスケープ。
( ) にマッチしたものは $n ( n 番目)で参照できる。
オプションは分かる方用。 m は IE5.5 以上でしか使えません。
URL Encode / URL Decode
URL エンコード、デコードができます。
公開中のスクリプトが実装されています。
escape() / unescape()
Netscape , 旧 Gecko (Mozilla 等) ではURL エンコード/デコードされ、 IE , Opera , 最近の Gecko 系では unicode へエンコード/デコードされます。。
ブラウザ依存のネイティブな関数に渡しているだけです。正直オマケです。

[PageTop] [Back] [Home]

更新履歴

2006-4/13

2005-2/24

200x


[PageTop] [Back] [Home]

Copyright(C) 2002-2006 kerry.