Schwarz Lanzenreiter forward

Calendar 2

リンクもはれて祝祭日もわかる過去未来のカレンダーを生成

NN4+, IE4+, Gecko, Opera7+


特徴

放っておいても JavaScript が勝手に今月又は特定の月のカレンダを生成し表示してくれます。 今日の日にちを確認できるのは勿論、祝祭日まで教えてくれる賢さ。 更に過去未来のカレンダも動的に表示可能、特定の日付にリンクをはることも可能です。 また、任意の要素に任意の属性を追加することもできます。

おまけ機能として時刻を動的に刻む時計、特定の日付からのカウントアップ、 特定の日付までのカウントダウンもできます。各個 幅広いフォーマットで描画できます。

※ 祝祭日は2005年現在のものです。将来法改正が行なわれた場合にはソースも修正しなければなりません。 当スクリプトが示す「春分の日」「秋分の日」に関しては保障できません。

[PageTop] [Back] [Home]

DownLoad

DownLoad [ calendar2.js ]

DownLoad [ calendar2.old.js ] ( 動的な時間表示とカウント・アップ/ダウンが無い一つ前のバージョン。 動くブラウザが少しだけ増えます。多分 Opera6x, NN3x 辺り。動作確認はしてませんが )

[PageTop] [Back] [Home]

Sample

動的に月を変えられるカレンダ

現在の時刻を動的に刻む

ex. 1
ex. 2
ex. 3 - カレンダと合体

カウント アップ / ダウン

ex. 4 - カウント・アップ
ex. 5 - カウント・ダウン

※ 動的に時間を刻む機能は旧ブラウザでは利用できません。IE4+, Gecko, Opera7+ 等でのみ動作。

[PageTop] [Back] [Home]

更新履歴

200x-xx-xx
Calendar 公開
2004-04/09
Calendar 改良
2005-09/14
Calendar2 公開。Calendar 削除
2005-09/22
機能追加
2005-11/01
機能追加したのに更新を忘れていた

[PageTop] [Back] [Home]

Copyright(C) 2002-2005 kerry